最新情報
2015年01月21日(水)

1月26日は、「文化財防火デー」です

神社消火器
毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。
 文化財防火デーの制定は、文化庁によると昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいています。この事件は国民に強い衝撃を与え、火災など災害による文化財保護の危機を深く憂慮する世論が高まり制定されました。以後毎年1月26日を中心に、文化庁、消防庁、都道府県・市区町村教育委員会、消防署、文化財所有者、地域住民等が連携・協力して、全国で文化財防火運動を展開しています。
 今年も静神社には、那珂市教育委員会と消防署で1月21日に来ていただき、消防用設備等の点検や防火・防災指導を行いました。
[トップに戻る